仮想通貨最新ニュース

仮想通貨最新ニュース

仮想通貨は現在5000種類を超えており、「結局どの仮想通貨がおすすめなの?」と売買する銘柄を迷っているのではないでしょうか?価格が何倍にも跳ね上がる仮想通貨には必ずその理由があります!その理由をしっかりと見極めるとともに、利益を最大化するために『仮想通貨取引所』もしっかりと選んでいきましょう。

仮想通貨の現在、おすすめの取引所

今後も投機性が高いとされる仮想通貨ですが、その中でも上昇が予想されることが多い仮想通貨として以下の3つをご紹介します。

ビットコイン(BTC)

ビットコインは、2025年には現在と比較して変動率が250%越えと予測されており今後も上昇を続けることが期待されている仮想通貨です。現時点で投資対象の1つとして保有しておくことで今後上昇した際に大きな利益を得られることが期待できますね。

イーサリアム(ETH)

イーサリアムは今後しばらく上昇が続くと予想される仮想通貨の1つです。時価総額も拡大を続けており、ビットコインを除く仮想通貨の中では時価総額第一位となっています。

イーサリアムでは、スマートコントラクトと呼ばれるシステムを採用している点に注目です。スマートコントラクトとは契約を自動化できるシステムのことで、ブロックチェーン上に送金情報以外の条件も記入できるようになっています。スマートコントラクトの仕組みはビジネスにも活用できると、注目を集めています。

リップル(XRP)

リップルも、イーサリアムに次いでおすすめできる仮想通貨です。リップルは時価総額第3位の仮想通貨となっており、注目されつつあります。リップルの良い点は時価総額が高いだけでなく、国際送金を簡単に行える点です。従来、国際送金は手数料も高く、送金確認まで時間もかかるといったデメリットがありました。しかしリップルの場合、送金が数秒、手数料も数円しかかかりません。スピードが大事な仮想通貨の世界でこれだけ早く取引を行える点は魅力ですね。リップルは日本でも注目されている仮想通貨で、三菱東京UFJや、みずほ銀行とも提携しています。

取引所はCoincheckがおすすめ!

ご紹介した3つの仮想通貨の取引所として、Coincheckがおすすめです。Coincheckは、スマートフォン1台でも簡単に取引できるので、複雑な処理や知識は必要なく気軽に始められます。仮想通貨取引に慣れていない方でも気軽に始められる点が嬉しいですね。またCoincheckは手数料が安く、少額投資が気軽にできる点が嬉しいですね!

仮想通貨の将来性が高い理由とは

年単位で見た場合、仮想通貨業界全体の将来性は明るいでしょう。その理由は以下になります。

仮想通貨決済可能な店が増えている

米決済企業『PayPal』では、ビットコイン(BTC)だけでなくイーサリアム(ETH)・ライトコイン(LTC)・ビットコインキャッシュ(BCH)などでも決済が可能です。PayPalアプリにも暗号資産オンライン決済機能が追加され大きな話題となりました。

送金手段として注目

仮想通貨は送金手段としても注目されています。法定通貨を海外送金した場合、数日かかるのが一般的ですが、仮想通貨なら数十分〜数時間で送金可能です。

プラットフォームとしての価値が高まっている

プラットフォームとしての価値が高まっているのも、仮想通貨が将来明るいと予想できる理由の1つです。現在イーサリアムベースのDeFiやNFTなどは増加しています。

参入企業が増えている

たくさんの大手企業が参入を続けているのも、将来性が明るい理由です。2021年には東証1部上場企業の「株式会社ネクソン」が1億ドルのBTC購入を発表しましたし、トヨタ自動車や三菱東京UFJなどはイーサリアム企業連盟に加盟しています。

まとめ

仮想通貨は今後も拡大を続けると予測している方も多く、どの銘柄に投資するかといった判断ができれば大きな利益を上げられる可能性はあります。特にビットコイン・イーサリアム・リップルは今注目されている仮想通貨なので、投資に興味がある方は参考にしてみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published.